青学にもフィットネスクラブがある!

屋内運動1

フィットネスとは、直訳すると健康のことです。最近では、健康や体力の維持や向上を目的として行う運動を指すことも多いです。それを効率的に実現できる民営施設として、フィットネスクラブが存在します。フィットネスクラブは、大学で運営している場合も多く、青山学院大学にもフィットネスクラブが存在します。

では、青学のフィットネスクラブでは具体的にどのような事ができるのでしょうか?以下で解説していきます。

青学フィットネスクラブではこれができる!(1)筋トレ

屋内運動11

青学フィットネスクラブには、様々はトレーニングマシンが存在します。大胸筋を鍛えるマシンチェストプレス、広背筋や上腕二頭筋を鍛えるマシンラットプルダウン、大腿四頭筋を鍛えるマシンレッグプレス等など…その種類は多種多様です。

たくさんありすぎて、何から始めていいか分からない!という人も大丈夫。青学フィットネスクラブには、インストラクターが常駐しており、メニューの相談に乗ってくれます。また、筋トレの最中もインストラクターが館内を巡回しており、フォームを正しく直してくれます。

これなら初心者でも安心して、フィットネスクラブに通うことができますね。筋トレの効果は、ただ単に筋肉を大きくするだけではありません。筋トレには、基礎代謝の向上、冷え性や凝りの改善、成長ホルモンの分泌をサポート、ストレス耐性の向上等の効果があります。

筋トレを続けることには様々なメリットがあります。続けることで知らずのうちに体の中から健康になっていたら、こんなに嬉しいことはありませんよね。

青学フィットネスクラブではこれができる!(2)有酸素運動

青学フィットネスクラブには、有酸素運動のためのマシンも多数あります。有酸素運動と聞いて、まず初めに思い浮かべるマシンといえば、ランニングマシンではないでしょうか。青学フィットネスクラブには、もちろんランニングマシンもありますが、他にも、エアロバイクやエリプティカル(クロストレーナー)と呼ばれるマシンもあります。

ゆっくりと、長い時間続ける事で効果が期待できる有酸素運動ですが、ランニングマシンにはテレビが付いていますし、これだけ種類があれば、飽きずに続けることができそうですね。有酸素運動と言えば、脂肪燃焼の促進等のダイエット効果が注目されがちですが、他にも心肺機能の向上、骨の強化、血管の柔軟性の改善等の効果が期待できます。

ただ単に脂肪を燃焼させるだけではなく、同時に病気を予防する効果も得ることで、食事制限のみのダイエット等に比べて健康的に痩せることができるんです。有酸素運動でより高い効果を得るためには、先に筋トレを行うと良いそうです。

というのも、筋トレでは、エネルギーとして主に筋肉や肝臓にグリコーゲンとして蓄えられた糖質を利用します。つまり、筋トレ後の体内は、糖分が減っている状態。その状態で有酸素運動をすることで、今度は脂質が主なエネルギー源として使われるのです。

また、有酸素運動にはストレス解消効果もあると言われています。その秘密は、有酸素運動を行うことで分泌される様々なホルモンにあります。そこで注目したいのは、コルチゾールという物質。体に大きな負荷がかからない程度の有酸素運動を行うことで分泌され、ストレスホルモンを分解する効果があります。

さらに、有酸素運動をすると、エンドルフィンという物質も分泌されます。エンドルフィンは、脳の活動を活発にさせ、幸福感を高めます。日頃のストレス解消にも、有酸素運動は強い味方なのです。一方で、有酸素運動にはデメリットも存在します。

それは、筋力が低下してしまう事。有酸素運動では、酸素を利用して糖質と脂質から作り出したエネルギーを使って運動をすることは、先ほど説明した通りです。

しかし、実は同時に筋肉も分解されているのです。筋肉を動かすときには筋肉のタンパク質が分解されエネルギーとして使われます。また、有酸素運動により分泌されるコルチゾールは、筋肉を分解する働きも有しています。

カロリーの消費量を増やそうと、運動時間が長くなれ長くなるほど、筋肉が落ちやすい状況になってしまうんです。筋力低下を防ぎ、有酸素運動の効果を最大化するためにも、有酸素運動をする際は筋力トレーニングも並行して取り入れることが大切ですね。

青学フィットネスクラブではこれができる!(3)グループレッスン

青学フィットネスクラブでできることは、筋トレや有酸素運動等、マシンを使用したトレーニングのみではありません。専門のインストラクターによるグループレッスンが受けられます。グループレッスンでは、ヨガやボクササイズといったプログラムが用意されており、内容は月により異なります。

スケジュールはホームページで確認ができます。中でも人気のエクササイズは、ボクササイズのようですね。ボクササイズとは、ボクシングとエクササイズを掛け合わせたプログラム。実際にグローブをつけて行いますが、ボクシングと異なるのは音楽に合わせて動き続ける点です。

ボクササイズはカロリーの消費量が多く、脂肪燃焼に最適で、シェイプアップ効果が期待できます。私も、骨格矯正プログラムというグループレッスンに参加したことがあります。骨格矯正プログラムは、ストレッチポールを使用し、背骨、骨盤、肩の位置を矯正するという内容のプログラムです。

内容自体は、これで矯正されるの?と疑問になるような簡単なものですが、ひと通りレッスンを終え、鏡を見るとびっくり!肩の位置は下がり、スッと背筋が伸びた美しい姿勢が自然とできていました。もちろんこれは一時的なもので、生活していくうちに歪みは戻ってきてしまうそうですが、継続的に行うことで自然と癖が付き、矯正された正しい姿勢が身に付くそうです。

このような青学フィットネスクラブのグループレッスンは、男女問わず、先着で受けることができます。

いざ、青学フィットネスクラブに登録

青学フィットネスクラブは、青山学院大学の学生・教職員であれば、誰でも利用できます。登録には、オリエンテーションの受講が必要です。オリエンテーションは、Webで予約するシステムになっています。所要時間は約75分です。

また、オリエンテーションの際には以下のものが必要なので要注意です。【用意するもの】トレーニングウェア、室内用シューズ、汗拭きタオル、学生証、ボールペン証紙(一般学生・教職員:3,000円分、体育会:2,000円分)

青学フィットネスクラブの営業時間

青学フィットネスクラブは、キャンパスにより営業時間が異なります。詳しくは公式ホームページをご覧ください。【青山キャンパス】平日:12:30~21:00土曜:11:00~18:00日曜:12:00~17:00

【相模原キャンパス】

平日:11:30~20:00

土曜:12:00~17:00

日曜:休館

参考>フィットネス
メガロス:ジム・スポーツクラブ・フィットネスクラブなら【メガロス】